青・茶・黒…一番厄介なクマは?私が見つけた対処法

青・茶・黒…一番厄介なクマは?私が見つけた対処法


普段の自分の行動を思い返すと、意外と見ている自分の顔。それと共に顔を合わすことになる目の下のあいつ。
そう、クマです。

 

私の場合はクマよりも一本くっきりなシワがなんともはや…なのですが、若い頃(シワって何?の頃)はまだ良かったのです。
殆どの場合血行不良が原因なので、ホットタオル乗せたりマッサージすればそれなりに改善してくれました。これがいわゆる青クマです。

 

それが年を重ねると共に、なんと黒クマに変身していくのです。
最近特に気になりだし色々と調べてみたところ、どうやらこの黒クマがとても厄介だということが判明。

 

原因はずばり老化でした。
いやあもう現実突き付けられショック大です。黒クマと言わせておいて欲しかった。

 

もうそうなると外科的な治療となってしまうようです。怖すぎます…。
そんな私の対処法、見つけましたよ。

 

メガネをかけましょう!もちろん伊達でもOKですよ?最近じゃ安価でおしゃれなものも多いですからね〜って、書いててちょっと虚しくなっちゃいました。
眼球の周りの筋力の衰えも原因の一つです。スマホやPCをガン見して、ついついまばたきの回数が減っていたりなど。

 

ぎゅっとつむって開く、これを数回やるだけでもずいぶん違いますので、まずはみなさん、目の運動から始めてはいかがでしょう?